これぞ猛牛!FULLAPアリスター

(2 投票, 平均点: 3.50)
Loading...
スポンサードリンク

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

最近プロシーンでもなかなか見ない(注目はされているらしい)アリスター

サポートばかりやらされていますが牛なら突撃して敵をなぎ倒したくなりますよね

なのでAPを上げまくって一瞬で相手を溶かせるような牛さんを作りましょう


スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • エンゲージ手段がある
  • 自分からエンゲージを仕掛けた際にキャリーに当たれば一瞬で溶かせる
  • Rのおかげで突撃してもある程度は耐えることができる
  • Pのおかげでタワーを折りやすい
  • 自身でCC解除を持っているので足を止められにくい
  • ガンクのセットアップがしやすい

短所

  • トロール扱いされる
  • レーンでかなり弱い
  • 腐ると高確率で通報される

■ルーン

これを書いている本人がほとんどルーンをもっていないのでこれといったものを見せることはできません申し訳ない。

ルーンはとりあえず汎用APルーンでも大丈夫だと思います。

優先度はAP>CD>HP>MR>ARだと思います。

CDが必要なのはアリスターのスキルはCDが長めなので必要なのではと感じたからです。

MRとARは対面に応じて優先度を変えることができるといいですね

 

■マスタリー

基本はこのマスタリーでいいと思います。

 

まず雷帝の号令はキーストーンとしてやはり強いので採用しました。

雷帝の号令の発動するタイミングは基本的にW→Q→AAで発動します。

相手はスタン中なので安全にダメージを与えることができると思います。

ルーンとの調和を採用したのは青バフの変更があり二週目のバフは時間が非常に短いということもありレーンで弱いアリスターにとってその時間強く当たることができるでのその時間を長くしようと思い採用しました。

後は吸血衝動ではなく天賊の才を採用したのは自身で回復スキルが存在している事と変更によって中盤以降のステータスの伸びしろが大きかったことが理由です。

 

他にはマスタリーはいくつか選択肢があります。

まずつまみ食いではなく諸刃の剣を採用する選択肢

これは味方のジャングラーに強力なCCを持ったチャンプ(アムム、ラムスなど)がいる場合、そしてTOPレーナーにファイターではなく純タンクがいる場合採用してもいいと思います

対面するのは大体やわらかいAPもしくはADチャンプなのでガンクで相手が何もできない状況で倒せるような状況でこのマスタリーは強いので良いと思います。

しかし相手がポークチャンプだった場合あまりおすすめすることはできません。

 

次にルーンとの調和ではなくひそかな楽しみもしくは暗殺を採用する選択肢

これは正直どれでもいいと思いますが暗殺を採用する際はそのマスタリーを活かす立ち回りをする必要があるので気を付けてください。

ひそかな楽しみはレーン戦がちょっとだけ楽になるかと思いますが中盤以降の事を考えるとルーンとの調和の方がいいかもしれないです。

 

最後に雷帝の号令ではなく嵐乗りの勇躍を採用する選択肢

これは一撃離脱をするのにとても役にたつマスタリーです。

このチャンピオンはレンジが短いのでそこまで近寄ってダメージを与えた後逃げる必要があります。そのため嵐乗りの勇躍を利用することで逃げる能力を高めることができます。

 

 

 

■サモナースペル

基本的にはこの2つで対面キルを狙うようにできればと考えていますがやはりレーン戦で弱いので

という選択肢もいいと思います。

この2つ以外はないと思います。

■スキルオーダー

Q 1 4 5  7  9
W  2 8  10  12  13
E  3  14 15
R  6  11
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  サポートとしての運用時は地味だがAPに寄せると強さが発揮できる
Q 主力スキル。ノックアップとスタンが付いた 強力スキル
W  エンゲージとディスエンゲージに長けたスキル
E レーン戦が弱いのでこのスキルを使って回復。使いすぎ注意
R 最前線に行ってもある程度は このスキルで耐えられる。AD上昇はおまけ?

■アイテムビルド

           

 

スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
     

■プレイガイド

レーン戦はフィズみたいな立ち回りを心がけるようにしましょう。

ラストヒットのみを取るようにしてガンクに来てもらうもしくはロームを狙って最初は育てるように頑張りましょう

ガンクやロームのセットアップはやりやすいのでチャンスを逃さないようにしないと負けます。

序盤は特にマナが厳しいのでドランズリングを2つ買ってもいいと思います。

初期アイテムコラプトポーションはあんまり好きじゃないのでファーストアイテムにしていないですが選択肢としてはありではないかと思います。

ならフィズでいいのでは?と言われるかもしれないのでフィズにくらべて何が勝っているか書いていきます

・強力なCCをふたつ持っているのでガンクのセットアップが容易

・パッシブのおかげでタワーを折りやすい

・Eの回復が周囲の味方にも適用されるのでちょっとやられてもポーションがいらない

・集団戦時に多くの敵にCCを充てることができると味方に対して大きな貢献ができる

・ディスエンゲージも得意

・W→Q→AAのコンボで安全にダメージを与えることもできる

これだけかければ優秀ということがわかりますがやっぱり他のアサシンチャンプよりは火力が出ないのでそれだけは覚えていてください。

レーニングにおいてのウェーブクリアは重要な要素の1つです

このチャンピオンは序盤はタワーダメージもしくはミニオンで相手のミニオンを殴ってもらいラストヒットだけとっていく必要がありますが中盤以降マナも増えてきてある程度火力も出るようになってからはQ一発でQのダメージ+パッシブのダメージでウェーブがクリアできます。

集団戦に関しては大まかにかけて2種類の立ち回りがあると思います。

1つ目はアサシンらしくバックラインに飛び込んでキャリーを倒す

これはまぁアサシン目的でこのガイドを作っているのでアサシンするのは当たり前ですかね

飛び込んだ後もRを使ってある程度は耐えられるのでその間に助けに来てもらいましょう。

 

2つ目に前線に立ちタンク陣にCCをあててタンクに何もさせないようにする

これは豊富なCCを利用することによってADCや他のタンク陣に頑張ってもらってフロントラインを溶かせるようにするということですね

しかしこれは相手のADCやmidレーナーに狙い撃ちされるので注意しましょう。

最後に見ていただいてありがとうございました。

これからもまた何かしら書いていければと思います。

▲目次に戻る
スポンサードリンク

このビルドガイドを評価してください!

(2 投票, 平均点: 3.50)
Loading...

共有する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です