Hyper Attack Speed Darius【form ArcadeBarons】

(4 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
スポンサードリンク

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

自分の中で最近流行っている「Hyper Attack Speed Darius(通称 HASD)」のビルドを紹介したいと思います。

普通に強いのでやってみてください。


スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • AAが1発決まったらコンボでフラッシュアウトorキルができる。
  • Dr.Mundoに勝てる。
  • 対面の通常Dariusに勝てる。
  • 集団戦での仕事が敵一体に対しAAを5回当てたら敵の真ん中でQを回すだけで勝てる。
  • 敵がナニカがおかしいと思い恐れおののく
  • 1vs2でも勝てる。(敵をTopに釣る事ができるのでDragonが取りやすい)

短所

  • CCに弱い
  • 対面がRangeだとどうしようもない。(Vayneとか)
  • 全体的な火力が若干下がる
  • AAを入れないと意味が無い
  • もう、通常ダリウスのほうが強いんじゃね? って負けてるときに思ってしまう。
  • 「HASDだから……(小声」と言い訳をし始める。

■ルーン

赤 AS ×9
黄 AR ×9
青 AS ×9
紫 AS ×3

AS一択なのです。青をMRにしてもいいですね。

対面で、対ADと対AP用に2つ用意しておくのがベストです。

■マスタリー

特に言うことは無いですね。

ASなら律動じゃないの?? と思うかもしれませんが、律動よりも握撃の方が序盤安定します。火力は、律動の方が高いですけどね!

■サモナースペル

TP フラッシュです。イグナイト持てば確実に2lvで勝てますが、中盤以降を考えるとTPの方がいいと思います。

■スキルオーダー

Q 1 4 5 7 9
W 3 14 15 17 18
E 2 8 10 12 13
R 6 11 16
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  AAとQのハサキでスタック(継続ダメージ)が貯まります。
また、5スタック時に(Lvごと)
40/45/50/60/70/80/90/100/110/120/140/160/180/200 ADが増加します。この増加ADと継続ダメージで戦うのです。
Q  ハサキに当てると、回復できます。集団戦で最も重要なスキルです。
W  足を削いで、90%スローを与えます。AAが入れやすいですね。
E  相手を引きつけます。AAが入れやすいですね。
R  ダンク。ASでスタック貯めて、Rでダンク!!

■アイテムビルド

             
スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
                 

 

ダメージアイテムを1つつくったらディフェンシブアイテムを2個3個積み、AttackSpeedアイテムを1個2個積みます。
普通のダリウスのビルドですね。ルーンでASをあげているので、普通でいいのです。
(HyperAttackSpeedなのは、主に序盤で、早い段階で殴り勝ち、スノーボールさせていくビルドです。) 

マルモティウスの胃袋は、ADもあがり、MRもあがり、瀕死でAS LifeSteal SpellVampも上がるので対面がAPで、勝っている時などにオススメです。
ASを優先していく場合は、できるだけMRやADが微妙に上がるものを選ぶようにしましょう。
ファントムダンサーは、移動速度が上がり、ユニットをすり抜ける事ができるようになり、AAを与えた相手からのダメージ減少効果がつくので強いです。

 

状況をみてアイテムを変えていきましょう。

■プレイガイド

序盤

HASDのパワースパイクは、Lv2 Lv3からあります。
相手がメレーの場合はQでハラスしつつ、ガチムチバトルを挑んできた場合は、方向指定スキルは避けつつAAを入れましょう。
敵が逃げようとしたら、W→AA→E→AA→Qをします。逃げるまでにAAを何発か入れているはずなので5スタックたまります。
序盤からDotTure(継続防御無視)ダメージを受けた敵は、瀕死もしくは死にます。

敵「5スタックたまったから使ってでも逃げなきゃ!」
バシュン
ファーストブラッド 🙂

上手くいくと敵はフラッシュを落とす上にキルまでされてくれます。
また、早い段階でTPを落とすことになるでしょう。そして、相手がミニオンにTPしてきた場合は、ミニオンの前で待機して、
AA→W→AA→E→AA→Q で5スタックたまります。ASが早いので5回以上殴れることも。
相手はせいぜいポーションを買ってきている程度でしょう。またまたキルが取れるのです。

ここで、リコールを挟んでファーストリコールアイテムを積みに行きましょう。

ただ、相手がなどの早いパワースパイクを持っているチャンピオンの場合はセーフティに行きましょう。
ASでは勝るので、棒立ちで殴り合いにきた場合は、歓迎してあげましょう。
また、ダリウスはギャンクに弱いです。敵JGがアーリーギャンクを得意とするチャンピオン(とか)の場合はワードを刺しましょう。
他のレーンで見えたら殴り合いに行きましょう。

相手がレンジの場合/負けてる場合は、黙ってタワー下に居ましょう。絶対にキルされないという意思が大事です。

特にキルも発生しない場合(相手の逃げ性能が高い)は、しっかりCSを取りつつゾーニングしましょう。

ファーストリコール

か、を買いましょう(前提アイテム)。
キルを取れて、相手を圧倒できそうなときはへ。
相手がADでキルを取られてしまった、どっちもどっちという感じの時はへ。
相手がAPできつい場合は、へ行きましょう。
を先に作ってしまうのも強いです。相手が逃げられなくなります。

 

敵Topレーナーが短時間で2回キルされたことに危機感を抱いた敵JGはほとんどの確率でケア、ギャンクに来ます。
2回キルを取っている時点で、経験値差がつき6lvくらいになっていると思います。
リーバーにワードを刺し、敵JGが来ていることを確認したら、敵JGをお迎えに行きましょう。
恐らく4lv程度なので、殴り合えば2v1でも勝てます。
敵チャンピオンに5スタックたまった状態で他の敵チャンピオンを攻撃すると、1回で5スタックたまります。

つまり、2回ダンクをしてあげればいいのです。
体力がやばい! と思ってもQの回復を上手く使いましょう。

中盤

   が完成しているはずです。これらが揃うと、かなり強いです。1対2でも敵にCCが無ければ勝てます。

勝っている場合は、Topタワーを折る、タワーにミニオンを押しつけてMidへローム等しましょう。
敵Midレーナーからすると、バケモノがTopからやってくるのでたまったものでは無いでしょう。
また、BotレーンへTPし、柔らかい敵ADCにダンクをしてあげましょう。
TPをした場合は、(レーンにTPを使っている場合)敵はTopタワーを折りに行くはずなので、Botのタワーで交換します。
そしてそのままドラゴンへ行きましょう。

早いタイミングで、を積むとスプリットプッシュがやりやすくなります。ASがあるので、タワー折りもそこそこ早いです。
デス覚悟でタワーを狙い、敵を呼んで味方に他のオブジェクトを取ってもらいましょう。

終盤

終盤になると、敵も少しずつ育ち始めます。
集団戦でフルフォーカスを受けて何も出来ないことが多いので、ダメージは味方に期待するしかありません。
ダリウスが強いのは、混戦状態の時なので、並んだ状態での集団戦をむやみに起こさないほうが吉です。
奇襲や、ピックアップ(各個撃破)をしましょう。 TPを持った状態で、スプリットプッシュも有効です。

5v5の集団戦を起こす場合は、一番近くの敵でAAを5回、スタックを貯めた状態で敵の真ん中でQをしましょう。
そして、柔らかい敵から順番にダンクを決めていきましょう。

レイトゲームにはできるだけ持ち込まず、アーリーゲームで終わらせるのがベストです。
日本鯖は、Surrenderが通りやすいので、すぐ終わりますよ。

筆者

このビルドガイドは、ArcadeGaming所属 Arzioxa が作成しました。

▲目次に戻る
スポンサードリンク

このビルドガイドを評価してください!

(4 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

共有する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です