【ジン】妖夢バースト特化【シーズン7】

(5 投票, 平均点: 3.20)
Loading...
スポンサードリンク

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

一時期猛威を振るった妖夢ルシアンのバースト特化版、プロでも話題の妖夢ダスク型のAD特化JHINを紹介します。

簡単で強いのでおすすめですよ!

2016/7/9

ビルド公開

 

2016/8/21

6.17でWとRのナーフ。RのCD短縮が削除。WのADレートが下がったのが痛いですが、まだ強いです。プレイガイドにレーンでの立ち回りを追加。

2016/11/9

6.22で妖夢、ドラクサーともに変更。ADが減りARpenもスケールへ。ADCには向いてないアイテムへなりました。

つまりこのビルドはネタになりました。妖夢→ER、ドラクサー→IEにしましょう。R.I.P.

追記11/12

レーン戦がイーブンの場合、IEやERよりも500gold安いので対面のADCよりも早めに妖夢を完成させることが出来き、序盤に差をつけやすいのでGood。また非戦闘時のMS上昇が20とブーツ買うのと5しか変わらないので、ブーツ後回しに妖夢へいくことができる(逃げる時など咄嗟に移動速度が欲しい時はアクティブを使えば400近いMSを得れるので大抵足ります)。AS増加削除は痛いがまだまだJHINでは初手妖夢は選択肢の一つとしてあり。

ドラクサーに関してはADが10下がり、効果もADCにはイマイチ。これを積むならERかIEでいい。ロングソード一本分しか違わないのにADCにとってはイマイチ。R.I.P.

ER→IEより妖夢→IEと行く方が個人的には好きです。そもそも元から火力が高いが足が遅いジンに移動速度上昇のユーリティーに長ける妖夢追い打ち火力のドラクサーダスクブレードというのが妖夢ダスクのコンセプトだったので、火力の部分がドラクサーからIEに変わっただけだと考えてもらうとわかりやすいかも。

靴を抜いた3アイテム目はいつも通りラピファへ行くといいでしょう。

スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • 序盤から中盤にかけてのADCとは思えないバースト
  • スキルのほとんどがADでスケールする為、スキル一つですら柔らかい敵にとって脅威のダメージをたたき出す
  • 即時スネアのWや超射程スローのULTによる優れたキャッチ力、追撃力。Eの罠によるガンク回避力。
  • 妖夢が完成してからはほとんどのADCと1対1で勝てる。
  • 多少の不利も巻き返せる
  • パワースパイクがとても速い

短所

  • パワースパイクが速い分、後半になればなるほど失速していく。(TwicthやKog’mawなどADCに負ける)
  • ASが上がらないパッシブ上、他のADCと比べオブジェクトやワード処理が遅い
  • コアとなるスキルのWやULTは対象指定では無い為、スキルショットが当たらないと火力が出ない。
  • AAが4発でリロードになるため、一発一発をしっかり当てる必要がある。

■ルーン

 

   ARpen×9
 AR×9
 MRフラット×9
 AD×2 Lifesteal×1

変更後

    脅威×9 
 AR×9
 MRフラット×9
 AD×2 Lifesteal×1

ARpenから脅威に変わったことにより前より序盤に弱くなった。紫のADを脅威にした方がいいかもしれない。試行錯誤の段階。

■マスタリー

Keystoneはジンがスキルでダメージを出すタイプなので死神の残り火が基本だと思います。雷帝の号令も試してみましたがミリで相手を逃すことが多い為、死神の方がおすすめです。

左の一段目は烈火烈火を選んでます。PassiveでASを上げるとADが微弱ながら増加する&MSが速くなる為Kiteが微妙にやりやすくなります。

二段目は火力が欲しいので鮮血。序盤に差をつけたいのでつまみ食いは無し。

三段目はパッチ6.12でBuffされた天賦の才天賦の才吸血衝動吸血衝動でとっていたサステインをルーンで補い火力を得る。

四段目は序盤に得た差からスノーボールし易いように。安定は闘争の愉悦です。

まだ試行錯誤段階。

■サモナースペル

フラッシュヒール。ADCはこれ以外選んではいけません。トロール対象です。

■スキルオーダー

R>Q>W>E  インベートするときはWを先にとりましょう。スネアが決まればほぼキルです。

Q 1  4  5  7  9
W 2 8  10  12 13
E  3  14  15 17 18
R  6  11  16
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  ASはレベル上昇以外では上がらない。弾数も4発固定なのでASアイテムを積むメリットはKiteしやすくなるぐらいしかない。増加ADはアイテム込みのADを基本に割合上昇する。これのおかげでADアイテムガン積みが許されている。

4発目は必ずクリティカルになるので積極的に当てていく事。残弾は常に確認すること。調子乗ってフラッシュINしたらリロードでしたじゃお話にならない(体験談)

Q  主力スキル。ハラスにもミニオン処理にも使える。これでユニットをキルするとダメージが増加していくので後衛ミニオン3体の後ろでぼっーっとしてるADCにハラスしてやろう。3体キルした後の4バウンド目はとても痛い。
W  OPスキル。味方か自分のAAした相手にマークが付き、その状態でこれを当てるとスネアになる。スネア自体はあまり長くないがとにかく射程が馬鹿に長い。とりあえず味方が戦ってるとこにWで援護してあげよう。CDが14秒固定なので確実に当てていく事。これを当てるか当てないかで上手いジンかどうかが決まるというぐらい重要。

ミニオンには補正が入る為ウェーブ処理には向かない。

E  罠。35%で2秒のスロー持ち。発動から2秒後に爆発し、魔法DMを与える。

魔法DMの癖にADでスケールする [AD × 120%]。ビルドが完成すると絶句したくなるようなダメージをたたき出す。

レーン戦では敵ジャングラーが通るであろう道に敷いておこう。Wのマークが付く為に追撃でWを当てればスネアが決まる。

また敵をキルするとその場にこれが出現し爆発する。集団戦では最初にキルするととてもおいしい。

R  OPスキル。これのおかげで圧倒的な追撃力を誇る。4発目は必ずクリティカルになる。全部の弾を当てるとAR積んでない奴は死ぬ。全部の弾を外すと恥ずか死ぬ。

ただし射線の有効範囲が相手に見える為場所もバレる。ULT中は移動が出来ないのでポジションには要注意。


■アイテムビルド

             

 

 

スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
 

    
ファーストリコール  セカンドリコール  ブーツ
   

■プレイガイド

序盤

スタートは普通のADCと一緒でドラ剣を買いましょう。最初に取るスキルはQかWです。相方がブリッツやレオナなどLv1からキルが狙えるならWをとりましょう。このビルドでは序盤が肝心です。ファーストリコールまでに1killするような覚悟でレーンに出ましょう。

 

レーンでの立ち回り

リーシュが終わったらスキルをミニオンに使ってでもLv2先行しましょう。Botだと1wave+前衛ミニオン3体でLv2になれます。無事Lv2先行したならばADCをKillしに行きましょう。昔どこかで見ましたが序盤のLv2先行やLv3先行時に戦闘は、500Gold以上のアドバンテージがあると言われてます。このビルドでは序盤からキルが狙える構成なので、Pingするなりchatするなりであらかじめ早い段階で仕掛けることを味方に知らせておきましょう。BotLaneでは、味方に合わせられる方が勝ちます。SupとADCのフォーカスは必ず同じ敵であるようにしましょう。

さらに仕掛けるタイミングというのは、Lv先行、ミニオンが多い時、相手がCCスキルを使った直後などは有利に仕掛ける事が出来る代表例ですね。

ダメージ交換で殴り合ってる間、ADCが最も気にすべきは敵のCCです。ナミのQ、モルガナのQ、ブリッツのQ、スレッシュのQやE、アリスターのWQなどなど。これらHardCCは、AAしてる最中でもCDを頭に入れ、フラッシュ使ってでも避けましょう。大体ADC同士で殴り合って負けるのは、先にCCに当たった方です。(上のレベルになるとCCは当然、スキルショットすべて避けようとするという次元になるのですがそんな事出来る人はこんなビルド読まずにランク回しましょう)

相手にハラスするタイミングは、相手がCSを取る時が狙い目です。AAにもCDがあるのでCSと同時に反撃なんてことはまずされません。そしてこのハラスを繰り返す事により、ヘルスに差ができてきます。ヘルスが少なくなるとハラスされない位置取りをします。その状態で少し前に出るとさらに相手は下がります。そして相手がAAでCSを取れない位置まで下がらせることが出来れば、ゾーニング成功です。この状態を維持できればゴールドに差ができ、装備に差が出ます。これが出来れば他のレーンやJGの介入無しにBotが負ける事はまずないです。またJhinにはQという糞痛いハラスが出来ますので、ミニオンの後ろでファームしてるADCに連鎖するようにミニオンに当ててあげましょう。

さらに状況次第ですが、なるべく相手がAAハラスしてきたらAAを返すようにしましょう。普通のADCのAA1発とJhinのAA一発じゃ弾丸の重みが違います。わからせてあげましょう。(Lv6まではミニオンの差がそのままダメージ交換に影響してくるので敵の方がミニオンが多いならば素直に逃げたほうがいいです。)

ULTは味方のGank来るときや集団戦の口火を切るのに使い、敵キャリーにスローをかけるようなイメージで使うのがBest。ミリで残した敵を仕留める用途で使うのもGood。4発全部当てると予想外のダメージが出るので確実に当てましょう。Tankyなチャンプ以外は全弾当たると大体瀕死です最悪死にます。

 

ファーストリコール

妖夢の素材となるを買いましょう。最初に目指すは妖夢です。とりあえず迷ったらを買っとけば後々役に立ちます。pinkwardもお金が余ったら買いましょう。ADCだからward買わないは勝つ気ありませんと言ってるようなものです。ドラ下のトライブッシュやBotのブッシュに置いておきましょう。Supportがやる気を出します。

妖夢が完成したら次はです。が買えるならこれ。買えない場合は

相手にAsheやLuluなどスロー持ちがいるなら。火力欲しいなら

中盤

2アイテム目は。4発目のクリティカルAAが格段に上がり、火力が跳ね上がります。オススメです。

レーンで勝っている場合→BOTのタワーが折れてないなら折りに行きましょう。ファーストタワーボーナスはファーストブラッド以上にメリットがあります。が完成したタイミングでは大抵のADCに1v1は負けません。恐れずにプッシュし、SUPと合わせ、ダメージ交換していきましょう。

レーンで負けている場合→これ以上死なないように消極的にプレイしましょう。CS落としてでもタワーハグです。大人しくファームし、チャンスが来るまで耐えましょう。

プロビルドでは4つ目のアイテムを完成させてました。試しにやってみたところAA4発目やULTがWTFと言いたくなるクリティカルダメージをたたき出すようになります。AAのレンジも伸び、弾切れ時の位置取りもやりやすくなりました。オススメです。

残りはから二つ。基本はです。

が必要ならばを完成させましょう。ブリッツやスレッシュのQにサッシュなんて使えないよ!っていう方は目指した方がいいです。ダメージは落ちますがその分悲惨な事故死を防げます。

敵にが必要なくらいHardCCがいないけどAPが痛いという事ならばの代わりにを積みましょう。

相手にソラカやソナ、ムンドなどサステインがヤバい奴らがいた場合はこれです。回復力が半減します。

終盤

どうしてもアサシンのワンコンボで溶けてしまう場合はです。味方にPeelerがいないときとか買うべきですね。

 

敵ADCがジンクス、ヴェイン辺りだとフルビルドになったらパワースパイク的にまず殴り勝てないので味方のCCに合わせてフォーカスしましょう。

JHINの強みは遠くにいる敵にもCCをかけれることです。特にULTは強烈なスローがかかるので集団戦の口火を切るのに最適です。

 

新アイテム入れて更新するかも・・・・

 

▲目次に戻る

このビルドガイドを評価してください!

(5 投票, 平均点: 3.20)
Loading...

共有する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です