How to fed Katarina

(5 投票, 平均点: 3.60)
Loading...
スポンサードリンク

Katarina_0

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

ビルドを書くのが始めてであまり慣れてないので、誤字脱字等ありましたら申し訳ありません。

このページでは、自分の中のカタリナでのビルドの進め方について解説していきます。

出来るだけ細かく書くようにしますが、質問等ありましたらご自由にお願いします。


スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • 一人でやわらかい敵を複数人相手にできる
  • 敵の構成によってはとても刺さる
  • PENTA KILL

短所

  • AOE CCを固められると弱い
  • レーンでの得手不得手がはっきりしている

■ルーン

 

まずは、自分がレーンで負けないと思える対面が相手のとき。

私はノーマルで使うときや、アーリやゼラスのときなどに使っています。

ルーンAPMR

 

2つ目は対AP用。

私はルブランやシンドラなどの、対象指定でのバーストが出るチャンピオン相手のときに使っています。

敵の構成がAP寄りであったり、対面のAPダメージが大きいときに採用しています。

APチャンプとAPアイテムには割合ダメージが少ないので、黄色にヘルスを積んでいます。

ルーンAPARMOR

 

3つ目が対AD用になります。

カタリナは、序盤のADチャンピオンには弱いので、敵がADチャンピオンなら基本これを採用しています。

MidレーンにADチャンピオンが来ることがあまりないので、上の2つほどは使いません。

ない場合は1つ目のルーンで大丈夫だと思います。

 

 

■マスタリー

 

マスタリーは基本、サンダーロードを採用しています。

デスファイアトーチの継続ダメージで、パッシブの発動率を上げるのもひとつの選択肢なのですが、レーンでの強さを優先してこちらにしています。

■サモナースペル

基本はこの2つでいいと思います。

対面がゼドのときには、イグゾーストもありだと思います。

 

■スキルオーダー

Q 1  2 3  4  5
W 1  2  3  4  5
E  1  2  3  4  5
R  1  2  3
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  カタリナの命と呼んで差し支えないもの

パッシブを集団戦で発動できるかで、その試合が決まる

Q  レーンにおける生命線

このスキルの動きを読めるかで、レーンでのCSとハラスが大きく変わってきます

W  レーンの生命線その2

詠唱なしで使えるので、歩きながらのCSや、追撃に使えます。

敵に当てると、自分が加速する効果も忘れずに

E  追撃、逃げ、両方こなせる万能スキル

このスキルのためにワードは1つ持っておきたい

使うと受けるダメージが少し減るのをお忘れなく

R  AP ratioが250% 増加ADの375%が乗るバケモノスキル

敵のどのスキルで止められるのかを把握しながら使いましょう


■アイテムビルド

             

対AD

スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
 ×4  

対ADなら基本砂時計が初手

 

対AP

スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
 ×4    

余裕があるなら、最初ににいくのもあり

全体の火力が段違いになります。(序盤だけ)

■プレイガイド

まずは序盤から

Qがどの範囲まで、どの順番で飛ぶのかをイメージしながらQでハラス兼CSをとります。

基本はCS優先ですが、敵のHPが減ってきたらハラス優先でも十分にCS差をつけることができます。

また、Lv2でWをあげるとスキルオーダーの部分で書きましたが、ジグスやゼラスなどの方向指定スキルがメインの対面だと、Eをあげたほうが楽なレーニングになると思います。

敵のジャングラーがほかのレーンに見えている状況で、かつ敵の主要スキルがなければQ→E→Wで積極的にダメージ交換を行っていいです。

Q+AA orスキルでサンダーロードが発動するので、無理に敵チャンピオンにEを打つ必要はないです。

敵近くのミニオンにEを使い、Wを当て加速して逃げれば、敵のHPをしっかり削ることができます。

Lv6以降~

まずビルドについて

対面にあわせてAPとMRやAPとADのアイテムを積みたくなります。

ただ、余裕があればお勧めしたいのがです。

中盤の火力の助けになり、新仮面まで強化すれば擬似的にパッシブの時間も延びます。

ただ、終盤ではやはり弱いので、敵や味方のパワースパイクなどと相談しながら積んでください。

次に立ち回り

対面もLv6になり、お互いにサイドレーンへのロームが見えてくると思います。

カタリナというチャンピオンが非常にタワーダイブを得意としているので、敵のボットタワー裏からでも強引にキルをとってEで離脱ということも可能です。

同時にドラゴン、リフトヘラルドも視野に入ってくると思います。

ドラゴンやヘラルド周辺での立ち回りのイメージは、味方が削ってくれた残りを、QEWRのワンコンで削り取り、パッシブでQEWを繰り返す、というイメージです。

パッシブが発動しそうと思ったら、次に倒す敵を探して、飛ぶ準備をしておいてください。

Lv11~ネクサスまで

まずビルドについて

敵のCCが多くてUltが止められてしまうならがおすすめです。

止められても砂時計のアクティブの時間中にカタリナのパッシブを発動できることがあるので、生存能力を上げる意味でも早めに積めると言いと思います。

逆にCCが少なく、自由に動けるならがおすすめです。

スキルを多く回せるのでスタックの溜まる速度がなかなかに早いです。

敵のMRが多くダメージが入らないときはがおすすめです。

ほかのアイテムと比べると比較的安価なので買いやすく、火力の伸びも申し分ないです。

次に立ち回り

まず、敵のCCを見ましょう。

集団戦にEで飛び込むタイミングは、1.敵がCCを使ったとき、2.敵のキャリーにスキルが届き、倒せるもしくはそれに繋がる火力が出せる、3.味方のAOE CCが決まったときの3つが基本です。

ドラゴン戦のときのように、突っ込んで火力を出したあとの次の標的、もしくは帰り道まで見れるとGoodです。

敵がカタリナを警戒してCCを使わない、なかなか敵のキャリーが前に出てこない、そんな時はQでハラスだけでいいと思っています。

このあたりを意識して戦えば、集団戦に意気揚々と乗り込みCCで固められてGGということは少なくなると思います。

以上何か質問等ありましたら、コメントでお願いします。

閲覧ありがとうございまし

 

▲目次に戻る
スポンサードリンク

このビルドガイドを評価してください!

(5 投票, 平均点: 3.60)
Loading...

共有する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です