フォーチュンはバフが来る(パッチ6.18)

(2 投票, 平均点: 2.50)
Loading...
スポンサードリンク

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

パッチ6.18でプロシーンでよく使われているアッシュがナーフされそれまでにジンのナーフがあったりタワーの変更によってADCの選択肢が増えてきたのではないかと思いました。

その中で個人的に評価の高いフォーチュンがバフをされもしかしたらプロシーンで出てくるのではないか(多分出てこない)と思い、ビルドを書いていこうと思います。

 


スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • Qの跳弾によるダメージが高い為バックラインの圧力が強い
  • レーン戦が強い
  • AOEスローが避けられにくく移動速度をかなり下げられる

短所

  • ブリンクがない
  • 1vs1では弱い
  • 基礎ADが低い為パッシブをうまく利用しないと戦えない

■ルーン

フォーチュンは基礎ADが低い代わりにパッシブがとても強力な為ASよりもADを上げて方がいいと感じます。

ADを上げていくことによってパッシブによる追加ダメージを有効に使っていければと思います。

■マスタリー

キーマスタリーは死神の残り火を採用しています。

これは別に戦いの律動でも雷帝の号令でも問題はないとおもいます。

それぞれのキーマスタリーの特徴を書くと

・死神の残り火

ジンも採用しているマスタリー。スキルでダメージを出しあまりAAをしないチャンプが採用している。フォーチュンはRやQで十分ダメージは出るのであまりAAをしない立ち回りならこれを採用しても良い

 

・戦いの律動

ADCと言えばこのマスタリーを付けておけば大丈夫と言われるマスタリー。

E→Q→AAで簡単にスタックがたまりパッシブも上手く扱いながら戦えばAA 1hitだけでかなりダメージが出る。

 

・雷帝の号令

Eを使っていればすぐ発動するマスタリー。

再序盤はこれで体力差を作りながら戦って差をつけていく必要がある。

序盤は強いが中盤から終盤にかけて他のマスタリーに劣る部分があるのでレーン戦でかなりの有利を付けていく必要がある。

 

他にマスタリーで選択肢があるのであれば吸血衝動か天賊の才のどちらを採用するかという部分だと思います。

今回は吸血衝動を採用しました。これはビルドのところでも書くと思いますがビルドにライフスティールを積む優先度を低くしているので序盤はクッキーで回復できますがそれ以降回復手段がなくなるのでちょっとでもライフスティールを稼いでおこうとしたかったためです。

ドランズブレードでライフスティールは間に合うと感じた方は天賊の才を採用してください。

 

■サモナースペル

これ以外の選択肢はなし

ADCならこれ以外を選ぶ必要はないため何も言うことはないと思う。

 

■スキルオーダー

Q  ○  ○  ○
W  ○  ○
E  ○  ○  ○
R  ○  ○
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  マークがついていない敵に攻撃をすると追加ダメージを与えてマークを付ける
Q  主力スキル。跳弾の方が威力が高いので跳弾で敵チャンピオンに当てる
W ブリンクがないチャンピオンに必要な移動速度を稼いでくれる
E AOEスロー。なかなか避けられにくくやられるとうざい
R 固定砲台になって扇状に弾を打ちまくる。スキル中移動できないので注意

■アイテムビルド

             
スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
     

■プレイガイド

今回のビルドは以前からあった妖夢黒斧ビルドではなく終盤も視野に入れた妖夢IEビルドになっています。(2盤目にダスクブレードを積むのは内緒)

なぜ黒斧ではなくIEを採用したかと言うとRのダメージ判定にはクリティカル判定がありクリティカル時にはダメージが20%伸びる為です。

それに終盤になるにつれてクリティカルが無い為失速する妖夢黒斧に比べクリティカルを入れる妖夢IEビルドは終盤でもある程度のダメージは期待できる為こちらを採用しました。

しかし、妖夢黒斧ビルドに比べ序盤や中盤は劣るのでチームの構成を見て中盤までで試合を決めるのか終盤まで試合がかかりそうなのか判断してビルドを変えればいいと思います。(毎回僕は妖夢ダスクを積んだ時に試合が終るので悩むことをやめました。)

ビルドの優先度は妖夢>ダスクブレード>靴>IEです。それ以降は自由です。

 

——————————————————————————

 

次にレーン戦での戦い方を書いていこうかと思います。

レーン戦序盤はとにかくファームをしながらQの跳弾を相手チャンピオンに当てる事だけをしましょう。

それだけで相手は行動を制限されこちらに有利が傾いてきます。

この時にQの跳弾がなかなか当たらないといわれる方がいると思いますがおそらく狙いすぎているからではないかと思います。

跳弾は使用者にも予想できない距離を跳弾するのでもしかしたら当たるかもでQを使うと跳弾が当たりやすくなります。

次にファーストリコールで買うものですがセレイテッドダークを買いましょう。

このアイテムはフォーチュンととても相性が良くQの初弾でミニオンを倒して跳弾で敵チャンピオンに当てた場合とんでもないダメージが入ります。

どうしても変えない場合素材のロングソードを大量に買い込んでおけばパッシブのダメージも伸びるので問題ないです。

次にレーン戦での少数戦ですがまず前に出てくるチャンピオン(恐らくサポート)にQを打ち後衛のチャンピオン(恐らくADC)に跳弾が当たるようにしましょう。

そのあとに前衛にAAを撃てば前衛に対してQ(パッシブダメージあり)+AA(パッシブダメージあり)この二つのダメージが入り前線を支えることができなくなると思います。

そのあとは後衛のAAを当てることでパッシブのダメージが入り逃げざるおえない状況になると思います。

それを繰り返し敵が甘えたところでRやQの跳弾のダメージを利用し落とし切りましょう。

落とすことができたりこちらの体力に余裕がある状態で相手にリコールをさせることができればタワーにダメージを与えるようになるのですがパッチ6.18でタワーに対すパッシブのダメージが変更されたのでダメージを入れやすくなりました。

タワーに対するパッシブのダメージが50%から100%になったのでWを使いながらタワー→ミニオン→タワーの順番で殴り続ければ相当早くタワーを折ることができると思います。

初発のダメージが伸びているのでミニオンを押し付けた際には一度はタワーを殴っておきたいところです。

こちらがリコールをして自身のタワーにミニオンを押し付けられた場合でもパッシブがある為サポート攻撃が無くても後衛ミニオンを倒すことができます。

なので慌ててQを使ったりしないようにしましょう。

 

——————————————————————————

 

次にフォーチュンの弱点であるブリンクスキルが無い点について書いていきます。

フォーチュンはブリンクスキルが無くガンクが刺さりやすいしパッシブのダメージが高い為レーンを押しやすいチャンピオンです。

なのでガンク警戒を怠ってはいけません。味方のサポートと協力してガンクされないように注意しましょう。

しかし、ワードの有無によってはガンクされてしまう可能性も有ります。

その場合はまずWを発動し自身の移動速度を上げEを使いスローフィールドをはって回避しましょう。そのためEはワードがしっかりおいてありガンクされてもすぐに対応できる場合以外使わない方が良いです。

Wはパッシブを発動するごとにクールダウンが短くなるのである程度発動しても問題ありません。しかしマナを使いすぎないように注意する必要があります。

もしも相手にフォーチュンがいる場合には積極的にガンクをして行ったほうが良いでしょう。

 

——————————————————————————

 

次に集団戦の立ち回りについて書いていきます。

集団戦の時に重要なのはどのタイミングでRを打つかだと思っていいと思います。

R発動中は移動ができないためしっかり自分の位置を把握しながらRを打ちましょう。

Rを打つまではQを使って後衛にダメージを与えながらEを使って距離を開けるようにしましょう。

ブリンクスキルが無い為安易にAAのできる範囲に入らずQでハラスしておいた方が良いです。

Rを発動したあとは相手の陣形が崩れている場合が多いのでその時にWを使ってMSとASを上げながらAAをしていけばいいと思います。

Rを打つまではパッシブのマークを気にしながらダメージを与えていく必要がありますがRを発動した後は相手がある程度ダメージを受けているので気にしなくても相手を倒せると思いますので目の前にいる敵に対してAAを入れていきましょう。

 

——————————————————————————

 

次に相手にフォーチュンがいるときにどうすればいいかを書いていきます。

フォーチュンが相手にいる場合レーン戦は負けると思ったほうがいいと思います。

それだけフォーチュンはレーン戦が強いので視界を握られないようにピンクワードや赤トリンケットを使用し視界の有利をとっていくようにしましょう。

それをした上で味方ジャングラーにガンク、ミッドレーナーにロームなどをしてもらうようにしましょう。

どうしてもレーン戦で勝ちたい場合味方のサポート協力してフォーチュンが甘えたところを逃がさないように戦いましょう。

レーン戦では常時相手のフォーチュンはQの跳弾を狙っています。なのでできるだけミニオンの背後には立たずフォーチュンと自身の間には直線状にミニオン2体もしくはミニオンがいないような立ち位置を意識しましょう(それでも跳弾はたまに飛んできます)

そしてフォーチュンを相手にしたときにもう一つ注意しないといけない事は集団戦です。Rがとても強力なので道の狭いジャングル内などで集団戦をするのは避けましょう。

Rが発動された際にはできるだけフォーチュンにCCを早めにあてるようにしてRを最後まで発動させないようにしましょう。

 

——————————————————————————

 

最後に味方がフォーチュンをピックした際にサポートの人は何をすればいいかを書いていきます

上にも書きましたがフォーチュンはガンク耐性が皆無なのでしっかりワードをさして警戒を怠らないようにしましょう。

次にフォーチュンはレーン戦が強いチャンピオンなので積極的に攻めても大丈夫なので積極的に行きましょう。

その時にフォーチュンは消極的な戦い方をしているのであれば無理やり仕掛けて戦わせるようにしましょう。

サポートの人はフォーチュンを駒のように扱いダメージを出させるようにすると自身が楽になると思います。

フォーチュンがRを使用した場合フォーチュンは動くことができません。なのでフォーチュンを敵から守ってあげましょう。Rを発動し終わった後はフォーチュンの仕事は終了したようなものなので特に守らなくてもいいと思ってください。

要はRの発動中どれだけ発動を止められないかによって集団戦に勝利できるかが変わってくると思っていいでしょう。

フォーチュンは1VS1が決して強くありません。なのでできるだけフォーチュンの近くにいてあげてください。フォーチュンは寂しがりやなようです。

 

——————————————————————————

 

これで終了です。とても長くなってしまいましたが見ていただいてありがとうございました。

まだまだいろいろと書きたいところですがおなかが減ったのでこれぐらいにしておこうかと思います。

最近軒並みナーフをくらっているADCですがその中でもバフを受けているフォーチュンをみて使いたくなった方使ってみてください。Rで敵が散り散りになっていく姿を見たらあなたはフォーチュンをもっと使いたくなっていくと思います。

そうなればあなたはフォーチュンの虜になるでしょう。

▲目次に戻る
スポンサードリンク

このビルドガイドを評価してください!

(2 投票, 平均点: 2.50)
Loading...

共有する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です