【シヴァーナ】この世の終わりを見せる世紀末ジャングラー【6.13】

(3 投票, 平均点: 3.67)
Loading...
スポンサードリンク

 

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

 

They are nothing before me.
全ての敵の脅威となろう。

 

圧倒的なファームの速さとタイマン、少数戦、そして集団戦の全てで活躍する事が可能なチャンプ。     【シヴァーナ】の使い方です。

現環境は、少し前のパッチ(6.9)においてメイジチャンプ&アイテムに調整が入り、また最近のパッチ(6.11)でTF等が強化された事によりヘカリム、ヴァイ、フィドル等の強力なジャングラーが増えてきています。

ですがシヴァーナも現環境でまだまだ通用するポテンシャルを持っています。

そのポテンシャルを理解してもらい是非皆さんにも使って貰おうと思いビルドガイドを書くに至りました。

これからシヴァーナを使おうと思う方や、既に使っている方も是非見てみて下さい。

 

スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • 他のジャングルチャンプに比べ圧倒的にファームが速い。
  • とにかくタイマンが強い。ult使用時のYiとやりあってYiが負けるレベルで強い。
  • ultでのドラゴンフォーム時のスキルのAoE化による脅威。
  • 敵に貼りついた時の超火力。
  • パッシブのおかげで防具を少し積むだけでもタンキーになれる。
  • Eと金エンチャ剣や王剣の相性の良さ

短所

  • ultが発動可能かのゲージが全員に見えるので、ゲージがたまっている場合警戒されやすい。
  • キツいCCですぐに止まってしまう。(スタン.スネア.サプレッション等)
  • CCが全くないのでうまく貼りつけないとダメージが出せない。
  • 後半に多少の脅威ではなくなる。ダメージは出せるがタンクへのダメージが通らなくなる。

■ルーン

ルーンは至ってシンプルですがこれで決まりです。

  • 紫 AS×3
  • 赤 AS×9
  • 黄 ARx9
  • 青MRx9

かなり攻撃速度を重視した構成です。

■マスタリー

キーストーンはに走ります。

緑はこのままの方が良いと思います。赤の上2段目と3段目はお好みで。

■サモナースペル

  ジャングル周るのに必須なので必ず持ちます。

  基本的に僕はこれを持ちます。UltのブリンクとWのMS上昇で移動系は既に足りているので囲まれた時などのために。

  持っても良いと思いますがWのMS上昇で足りてしまってる感があります。相手に みたいな素早いのが居て貼りつきたいなら持っても良いですね。

  持っても良いと思います。が、速さとカウンタージャングルがウリなのでもしもの時逃げる事が出来なくなるスペルは僕はおすすめしません。

■スキルオーダー

Q  2  8  10 12 13
W  1  4  5  7  9
E  3  14  15 17  18
R 6  11  16
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  ARとMRが増加する地味なパッシブだがかなり強い。Lv6/11/16で増加値が上昇します。更にドラゴンフォーム時にはこの増加量が2倍になります。(レベル18かつドラゴンフォーム時の素のARとMRは124.6/93.4と装備なしでもかなりの数値に。)
Q  次の通常攻撃が2回攻撃になります。この効果は金エンチャ剣や王剣にも適用されるので非常に相性が良いです。
W  自身の周りに火の輪っかを出してその中にいる者に魔法DMを与え、自身のMSが上昇します。逃げる時や相手を追う事に使えるほか、やりあう時に使っておくとダメージ交換において更なるアドバンテージを得られます。
E  指定方向に火球を射出します。これに当たった相手はシヴァーナの通常攻撃時にHPの2.5%の追加魔法DMを与えるデバフが付与されます。これも金エンチャ剣や王剣と相性抜群です。
R  通常攻撃と時間の経過でFuryが貯まります。Furyゲージが100になると使用可能になり、シヴァーナが指定方向へ飛び、ドラゴンフォームになります。ドラゴンフォーム時は全スキルが強化され、パッシブのAR/MR増加効果が2倍になります。

■アイテムビルド

           
スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
     

最初に、何故マナのないシヴァーナのスタートアイテムがなのか?というと、タリスマンには中立に攻撃した時に25ヘルスを5秒かけて吸収するという効果があります。この効果により、シヴァーナはジャングルを周る際にかなりのHPを確保しながら周る事が可能になります。序盤にカウンターgankをされた際や逆にカウンタージャングルをする場合にもしもの時も余裕を持って対応する事が出来ます。

 

次にですが、基本はタイマンに更に強くなれる赤スマイトで良いと思います。場合によっては でも良いです。(例えば対面がタンクjgだったりエリスやニダリーの様なトラッカーナイフを良く積むチャンプだった場合。)

因みにブラッドレイザーの効果(通常攻撃に最大HPの4%分の追加物理DMを付与する。)とシヴァーナのEの相性がOPです。

シチュエーショナルアイテムについては沢山ありますが、ブーツに関してはシヴァーナはCCに弱いので  基本はで構いません。(対面がよっぽど通常攻撃主体だったりしたら変えますが…)

次に防具ですが、2枠はでほぼ確定です。

Wとのシナジーを考えでも構いません。W使って相手に近寄るだけで結構な速度でHPが削れて行きます(笑)

残りの1枠は本当にシチュエーションに合わせて下さい。詳しくはプレイガイド(立ち回り)にて。

 

■プレイガイド

試合開始すぐ(Lv1~4)

スキルは最初にWをとってあげます。これによりの効果も相まってHPの減らない安定したジャングリングが可能になります。

そして何より中立を狩る速度がどのチャンプよりも速いので、確実に相手jgより先に動けます。(ただしいきなりこっちに来るようなチャンプは除く。←お前らの事だよ!!!)

これを活かしてとにかく早く相手jgにカウンターしに行って相手jgとの差をつけましょう。

もしも赤バフ青バフを奪えたならそれだけで素晴らしいアドバンテージです。

相手jgにバレた場合は相手jgのHPを見てやりあうか決めましょう。相手jgのHPが少なめならチャンスです。ダメそうなら逃げましょう。

もし倒せても倒せなくても、敵のレーナーが組んで寄って来たりするのでWとFlashを駆使してなんとしてでも逃げ切りましょう。

因みに僕は自陣バフを取らずにそれ以外の中立を順番に取り、そのまま向かいの敵陣ジャングルに入る形でカウンターしてます。

カウンター帰りに川を泳いでいるスカットラーなんかも食べられればgoodかなと思います。

 

序盤(Lv5~8)

gankについてはLv6まで貼りつけないのでLv6になるまでは控えましょう。

それまでにきつそうなレーンがあれば少しでも顔を出して味方が死なないようにしてあげましょう。

そして靴より先にから積みましょう。Wのおかげで靴を積まなくても十分速いです。

が積めた時点でタイマン、少数戦においてかなり強くなるので積極的にgankを仕掛けましょう。

 

中盤(Lv9~12)

そして次に積むのがです。これを積むと丁度積めた時間帯に起こるドラゴン周辺やmidレーンでの集団戦でも強くなります。

集団戦が始まったらすぐにultで敵の後方に入りADCやキャリーしているレーナーに貼り付きWEQの超火力をお見舞いしてやりましょう!

火力を出すはずのADCとmidレーナーがシヴァーナの超火力で消え去り、前線でダメージを出しているtopレーナーと後方のsupは何も出来る事がなくなり、ただただ逃げるでしょう…。逃がしませんけどね!

 

終盤(Lv13~18)

終盤に入る頃には防具が2つ程完成していて、更なる硬さとの火力が更に上がっているでしょう。

ドラゴンフォーム時には育っているADCやレーナーのダメージも平気で受けられるようになっているはずです。

終盤になるとタンクへのダメージが通りにくくはなりますが、硬く火力が出るシヴァーナをうまく扱いチームを勝利へ導きましょう!

 

装備の最後の1枠は?

僕がオススメするのはです。

最後の1枠にを積んでいると更にタフネスになりteemoばりの貼り付きが可能に!^v^

逆にを積んでいると終盤も安定した火力が出せます。

相手にドギツいCCを持っている敵がいるならもちろん迷わずです。

相手のダメージディーラーが育ち過ぎてていくら硬いシヴァーナでも溶けちゃう!って時は で多少なりとも増強できます。

 

 

最後に

少し前に強いと話題になったシヴァーナですが、今やその話題はどこへやら。

既にTFを持つジャングラー達が注目を集め始めています(悲しみ)

ですが!それでもまだシヴァーナは舞えます。序盤Qの威力下がっちゃいましたけどまだまだ強いです。 本当ですよ!

ぜひぜひ皆さんも使ってあげてくださいね!

 

▲目次に戻る

このビルドガイドを評価してください!

(3 投票, 平均点: 3.67)
Loading...

共有する

3 thoughts on “【シヴァーナ】この世の終わりを見せる世紀末ジャングラー【6.13】

  1. 名無しのvlad使い

    いつも自分もシヴァーナ使っております。そこでいくつか質問があるのですが、まず、防具でビサージュを確定している理由は、なんですか?シヴァーナにはサステインがないので相性が死ぬほどいいというわけではないと感じました。そこともつながるのですが、コアに王剣をいれてないとLSとアクティブでの張り付き性能がなく少し心もとなく感じてしまいます。もちろんフロマレつめば張り付き性能が上がるのもわかりますが、自分は、ガンクなどを行うためにも王剣をいつも優先させています。まあ詰むタイミングにもよるんですけどその辺の意見を伺いたいです。えーと批評とかではなく単純に意見を聞きたいだけなのでご了承ください。口調など悪かったらすいません。長文失礼しました。

    1. Kli0nE

      >>名無しのvlad使いさん
      返信遅れて申し訳ないです。
      まず、ビサージュは状況によってはもちろん積まなくてもいいですが、どちらかというと積みたいアイテムですね。理由としてはシヴァーナに適しているヘルス+MR防具がほぼほぼ2つ(ビサージュorバンシー)しかないという点です。別にヘルスが無くてもMRのみ積める装備はいくらでもあるのですが、どうしてもパッシブで足りてしまっているという事もありそれならば両方兼ねれる防具の方が相性が良いのではと思い推奨しています。そしてシヴァーナの火力源というのは金剣や王剣などを積んだ時のAAやE→Qによる強力な割合ダメージ、更に何といってもタイタンハイドラです。タイタンハイドラにはパッシブ、アクティブ共に自身の最大体力によってダメージが増えるという効果があるのでやはりヘルスも大事です。この2つの点で僕はビサージュを採用しています。(回復効果は仰る通りサステインがないのであまり意味がありませんがマスタリーやLSアイテムである程度活かせますね。)
      そして王剣をコアに入れていないのは僕としては王剣は相手にタンクが多めの時にラスト1枠に積むべきアイテムだと思っていたのですが、なるほど、ガンクに行く時にアクティブを活用しているのですね、自分はどちらかというとタンキーかつ火力が出せる少数戦や集団戦向けのシヴァーナとして運用しているので、序中盤は出来るだけタンク装備に向かっています。やはりそこは人によって違いが出ると思いますが、ガンクに行く際やチェイスの際に王剣のアクティブがCCの少ないシヴァーナにとってはなかなか有用だという事に気付かされました。僕としては王剣を早めに積む事は大いにアリだと思います。僕も改めて適したビルドを勉強する必要があるなと実感しました。ビルドをちゃんと読んで頂き、またわざわざコメントまでして頂きありがとうございます。

      1. 名無しのvlad使い

        返信ありがとうございます。やはりシヴァナの面白いところであり、強みでもあるのはビルドの幅が広くて状況に合わせやすい点だということを改めて自分も思いました。とても分かりやすく読みやすくいいビルドな上質問への返信までいただきとても感動です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です