フックが当たらない愚民に捧ぐ(ブーメラン【6.13】

(6 投票, 平均点: 3.50)
Loading...
スポンサードリンク

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

初めに言っておくがGold以上は閲覧禁止な。それとフックが当たらない愚民にとってThreshのQはARAMでのPoro-Snax並みにお飾りだってことを忘れないでいただきたい。ただ当てる努力は欠かすなよ。


スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • フックが当たらなくても何とかなる。

短所

  • フックを外した時の味方の視線が痛い。

■ルーン

赤 : +0.95AD x4/+0.91Armor x5

黄 : +1.33Health per Lv. x9

青 : +1.34MR x9

紫 : +4.26Armor x2/+2.25AD x1

基本のルーンはこれな。なぜこのルーンにADが入っているかは後述を参照せよ。

後述参照の後、そんなこと言われても…っていう奴がいたら次のルーンを使え。

938fd600c032628eadc2025c92e557ab

赤 : +0.91Armor x9

黄 : +1.33Health per Lv. x9

青 : +1.34MR x9

紫 : +4.26Armor x3

こいつはルーンでThreshの序盤の柔らかさを補ってくれる優秀なやつだ。

まだThreshに自信がない奴はこいつを使うといい。

 

■マスタリー

マスタリーはこいつだ。

計略思想の欄の一番上の粗暴な行為を取るのは後述するがThreshはこう見えてMeleeチャンピオンでもありRangeチャンピオンでもあるというなかなか中途半端なやつなのでレリックシールド系アイテムのPassiveを発動させる際は普段のように自分がラストヒットを取らないと発動しない。よってマスタリーで少しでも楽にレリックシールド系アイテムのPassiveを効率よく発動させるための選択だ。

■サモナースペル

好みでイグナイトをイグゾーストにしてもらってもかまないがおそらくGold以下のランク帯においてレーンで勝つことが勝利への近道だと考える奴も少なくないだろう。イグゾーストではイグナイトに比べてなかなかレーンで有利を取るのが難しい。よってイグナイトをお勧めする。

■スキルオーダー

Q  2 8  10 12  13
W 3 14  15  17  18
E 1 4 5 7 9
R 6  11 16
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  敵ユニットが死んだ場合に落とす魂を拾うとARとAPが上昇する。自信が魂に近づくかWを魂の近くに置けば拾える。できるだけ多く拾え。忘れがちだがThreshのAAはPassiveによる影響で若干特殊なので留意しろ。
Q  恐らく当たることのないであろうスキル。特筆すべきことはないが強いて言うならば万が一当たった時に嬉しさのあまり飛びつくな。状況を考えろ。
W  指定地点にランタンを投げる。ランタン近くの味方に若干シールドを張れるし魂を拾えるから覚えておけ。味方がそのランタンをクリックすると自分の所まで引き寄せられるので味方を救出したりガンクの際にジャングラーを連れてきたりと優秀。ただランタンの上に敵が乗っていたりワードを連続でおかれると味方がそいつらを殴ってしまうから置く位置には気を付けろ。
E  このスキルが一番厄介だ。まずPassiveはThreshのAAに追加で魔法ダメージが付与される、以上。問題のActiveだが、自身後方にいる敵ユニットは自身に近づく向きに、自身前方にいる敵ユニットには自身から遠ざかる向きにノックバックさせ、スローを与えられる。この使い方が慣れるまでは難しいからよく練習しろ。
R  Threshの周囲に五角形の壁を作る。そいつに触れた敵は大幅スローがかかるから優秀。ただし五角形の一辺につき効果があるのは敵一体までな。

■アイテムビルド

             
スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
     

■プレイガイド

まず初めに念頭に置いておいてほしいこてゃQ上げとE上げのメリットだ。

・Q上げのメリットはQのCDが短くなるので積極的にInitiate→Engageできる

・E上げのメリットはスキルを当てた際のSlowの効果が上がり敵をCC地獄に落とせる。

Lv.1~

ここで一つ小技を教えよう。

味方のジャングラーがBotサイドからスタートする際にLeashなるものを行うが、その際にGrompが沸いた瞬間にThreshがAA→Eとダメージを与えることによってGrompの攻撃1回を無効化させることができる。(Riot社員RioSi○vaの配信でいつか言っていた)

そしてレーニングだが、多くの初心者が勘違いしていることはLv.1でPushすると戦う位置が前になってしまい、敵ジャングラーにガンクされるのでただただラストヒットを取るだけということだ。これは間違いだ、Lv.1はPushしろ。理由は相手より先にLv.2になるためだ。Lv.1とLv.2との差はこのゲームにおいて最も大きな差である。もちろん使えるスキルが一つ増えるわけでLv.2を先行した途端スキルで相手を攻撃しHP上の有利を取ることも十分有効だ。逆に先行された場合は相手のスキルを注意しつつ大人しく引き気味でPushされるのを待て。

そして上記のルーン二つの使い分けだが、ThreshのEのPassiveによりThreshの通常攻撃のDamageが序盤からかなり高い。序盤から積極的に相手に通常攻撃を入れることができるならADが入っているルーンを使え。そんなの怖いよママぁって奴は下のルーンを使ってママのオ○パイでも吸ってろ、これも悪い選択ではない。

気になるアイテムの進め方だが、多くのプレイヤーはサイトストーンの完成を優先すると思うが個人的にはモビリティブーツの完成を優先してほしい。もちろん900Gもなくて完成できないならば通常靴とルビークリスタルでも全く構わない。理由は実際プレイしてみればその差がわかる。もちろん視界を確保することは大切だ、黄色Trinketを有効活用せよ。モビリティブーツを優先することの最大のメリットは他レーンへのRoam及び視界の確保の速さだ。味方のADCがリコールしたが自分はまだリコールしないってときは敵ジャングラーなどに警戒しながらmidへ行き盛大にQを外して来い。それだけで相手のMidレーナーは常にRoamを警戒していなくてはならず相当なプレッシャーを与えることができる。

その後のアイテムの進め方はおおよそ想像通りで構わない。ただミカエルのるつぼは初心者のうちはあまり重要視しないが次第にかなり重要になってくるので今のうちから使えるようにしておけ。詳しい効果などはWiki参照。

 

その他スキルコンボなどわからないことがあればYoutubeでMadlifeで検索しろ。

 

最後にこれだけは伝えておきたい。

「Qがすべて当たれば無条件でその試合は勝てる」(無条件とは…)

▲目次に戻る
スポンサードリンク

このビルドガイドを評価してください!

(6 投票, 平均点: 3.50)
Loading...

共有する

One thought on “フックが当たらない愚民に捧ぐ(ブーメラン【6.13】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です