mid viktor guide(6.13)

(1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
スポンサードリンク

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

カガヤケルシンカニクワワレルコトコウエイニオモウガイイ!
でおなじみビクターです。もともと火力の高いチャンピオンでしたが、以前のパッチで更なる火力と低CD高シールドのOPスキルQを手にしてしまったお手軽最強チャンピオンになってしまいました。そんなビクターのガイドになります。
こいつ使えば最低プラチナくらいまでは誰でも余裕で上がれます。みんなもOPチャンプ使い倒していきましょう。


スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • トップクラスのダメージディール能力を持つ
  • ほとんどの時間帯を通して優秀なウェーブクリア能力
  • 非常に高いダメージとウェーブクリア能力でマッチアップに左右されにくい
  • つまりハードカウンターがいない。一部の苦手と言われるチャンピオンに対してもうまく立ち回れば勝てる。
  • 高いバースト能力を持ちながら、ほぼすべてがAoEダメージ
  • レーンでこけても、ウェーブクリア能力があるので安全にファームすることができる
  • 強い時間帯が早くにきて、遅くまで続く
  • ゼィドゥみたいなチャンピオンたちと比べて、習熟が容易
  • Wは置いておけばその場に4秒間持続する。つまり集団戦では4秒間もの時間高いゾーニング能力を発揮できる
  • リワークされてからもまあ、まずバンされているのを見ない
  • 序盤のダメージトレードにはほぼ確実に勝つことができる。なので、相手にプレッシャーをかけやすい。相手にCS取らせるな!
  • QとWによって引きうちが容易かつ強い
  • 本当に、びっくりするくらいダメージが出るので、正確にどのくらいダメージが出るのかを知っている相手は少ない
  • 素晴らしい、素晴らしいスノーボール能力
  • リワークによって終盤になっても腐りにくくなった
  • 輝ける進化に加われることが光栄に思える(個人差があります)

短所

  • ブリンクスキルがなく、Qを進化させるまではMSアップ効果もないためGankに弱い
  • Eに慣れるまで少し時間がかかる
  • ブリンクスキルがないために集団戦の立ち回りが難しい
  • しっかりとしたTank陣がいないと性能を十全に引き出せない。

■ルーン

基本的にはこれ。

赤はたまにQでAAするからハイブリッドのほうがいいんじゃないって人もいるけど、Qの強化AAは魔法ダメージに変換されるのでMRPenだけでいいと思います。
黄はARでいいかなと。好みでAP積んだりMreg積んだりしてください。青はここではCDRにしてますけど、対面がLBみたいなチャンピオンだったらMRを増やしたり、絶対勝つ自信があるならAPにしてもいいと思います。相手によって使い分けれたらいいですけど、ルンペない人のほうが多いと思うのでそういう人はこのルーンでいいと思います。

 

■マスタリー

基本的な12/18/0です。

サンダーロードは序盤から中盤でより強いプレッシャーが持てるようになります。Eをうったあと、相手のヘルス3割残っていてもウルトの発動1回と継続ダメージ1回+イグナイト+サンダーロードでキルがとれるようになります。
ただ相手の構成を見て、集団戦中ずっと相手の前衛を殴ることになりそうだなって思ったら%Penのある18/12/0側にしてもいいと思います。

CDR5%いるかどうかとか、アサシンとるかどうかは、どっちにしても強いので個人の好みでいいと思います。僕はCDR5%よりも定数Penのほうが強いと思いますが45%Viktorも捨てがたいですね。

■サモナースペル

 これは必須ですね。ブリンクないので。相手のヘルスが6割くらいを切ったらオールインして溶かすのも楽しいと思います。Igniteないなら5割くらいで。

 Igniteがあればダメージの底上げができます。Eでハラスして、CDとマナがOKなときにオールインすれば勝てます。Igniteありで2回ソロキルすれば次からはIgniteなんてなくても殺せるようになります。SoloQにおいてはある意味最強のサモスペだと思います。

 6.13でナーフされました。4.5秒もかかります。相手が飛ぼうとしてるのを見たらとりあえずWしいてあげといたら止まるかもしれません。ビクターはWaveClear能力が高いので、相手に押し付けて積極的に自分から歩いていくほうが強いと思います。相手がRoamしてるかもと思ったらさっさとEうって走りはじめてください。
僕はレーンをPushして、相手jgをおびき寄せて殺すほうが簡単だと思うのでこのスペルは持ちません。TPガンクしなくてもレーン押し上げてRoamするぞってプレッシャーかけるだけでもだいぶ変わると思います。
 なんかバフされました。これ使えばフラッシュ温存できるかもしれません。集団戦でも活躍するかもしれません。ビクターにとてもよく合うサモスペなのでIgnite持つより最近はゴーストのほうがよいです。

 ZedをBANしないやつは死すべし。対面がゼドとかヤスオとかタロンみたいに高バースト高機動力持ちがきたらこれにしましょう。

 対面がゼドとかマルザハールとか時計おじだと役に立つかもしれません。

 バシュウウウウウン

■スキルオーダー

Q 2 8 10 12 13
W 4 14 15 17 18
E 1 3 5 7 9
R 6 11 16

基本的にはEをあげていくことになります。初手も普通Eでいいと思います。ブッシュとか見えないところにEを打てば視界もとれるのでInvadeする時にも役立ちます。
ただしlv1のときの一人に対する火力・マナ効率はQのほうが圧倒的に上なので、積極的にダメージトレードをしていくことになるならQスタートもよいと思います。ただQをあてに行って相手のハラスだけくらってしまうなんてことがないように^v^

lv3でWをとるか、Eをあげるかは状況によると思います。Eを2つあげるとマナ効率の観点からも優秀なハラススキルになるのですが、Gankされたときに脆くなります。
相手のjgの位置がわかってるとか、まずGankにはこないとわかってるときにはEを上げてしまっていいと思います。安パイかリスクを取って強気にいくかですね。

またQのシールドは序盤のダメージトレードでとても貢献してくれるイイヤツです。にっくきLBにだってlv1までは勝てます。lv2も負けません。lv3はだめですけど。・・・なので基本的にQがあるとき、lv1~2はガンガン強気でいけます。

  

□スキル解説

  
スキル 解説
P  コスパ最強パッシブ。アップグレードに関しては後述
Q  lv1で8秒までCDが下がった。シールド量がマナ依存になったのでパッシブとの相性がよくなりました。ただし涙なんてものは買わないように。
W  4秒間持続する重力フィールド。即時スタンではないのでそこには注意。
E  最主要スキル。ダメージ、レンジともに文句なし。即時発動なので避けにくく、視界もとれる。
R  発動時ダメージよりも後からのダメージのほうが強い。これで外しても大丈夫だね!

■アイテムビルド

         

フルビルドの一例です。詳しくは後述します。

・スタートアイテム


だいたいこれ。これ以外のスタートアイテムはそんなに強くないです。もともとマナも無駄遣いせずにCS取ればいいですし、ダメージ交換もほぼ負けないからフラスコは初手では積まないほうが良いと思います。ダークシールも粘着ガンクされても俺は絶対に死なないぜ!って思うならどうぞ。あとBotとTopの人がぼろ負けしないことを信じる力がいる。

・ファーストリコール


1000ゴールド是が非でもためてからリコールしてください。逆に言えばファーストリコールしたときに1000ゴールド以上あるならこのアイテムを買いましょう。1250円の杖よりこっちのほうが強いです。

・コアアイテム
はじめに。ビクターってチャンピオンはパッシブで杖を一本背中からはやしているので、靴も履くことを考えると4枠しかアイテムが積めません。よく考えてアイテムビルドを考える必要があります。


もっとも柔軟性の高いコアビルドです。パッチや対面、構成、育ち方等々考える必要はありますが、往々にしてこれらは必須と言えるでしょう。

高いDPSを持つビルドです。上にも一例として載せているものになります。APを確保しつつ、靴と立地ベーン、青バフでCDRも40%にできてバランスが取れたビルドだと思います。ゲーム終盤まで純粋に火力を出すことができるでしょう。

 


ややディフェンシブなビルドです。リッチベーンを落としているので、Qの火力と若干のMSが低くなります。CDは一緒ですね。リッチベーンの火力か、ゾーニャのアクティブか、必要なほうを積んでください。上のビルドで5秒くらい早く死ぬより、こっちのビルドで生き残って一回多くスキルを打ったほうが火力が出ることも多々あります。

 


ヤクザビルド。靴の代わりにルーデンエコーを積むことでさらなるバーストダメージを手にすることができます。足もそこまで遅くなりません。最後にお金が有り余るなら積んでみましょう。ちょっと楽しいです。

 


鬼本ビルド。基本的には初手クリセプだと思ってるので、2手目に積むことになると思います。またCDRの関係上リッチベーンも積まないため、Tankに対するダメージ量が低いです。ただ、純粋なAPの量はこちらのほうが上なので相手がTank少なくて、かつMRもいっぱい積んでいない時にはこっちが良いと思います。

 


MRアイテムとして。相手にAP多かったりこれ詰まないとレーンきっついなって時に。だいたいクリセプのあと、2番目に積む。

■プレイガイド

※なぜか書いた後に更新押したら全部消えたので順次加筆中です

○はじめに。
プレイガイドというよりFAQみたいになってしまっています。読みにくかったらプレイガイドのみにさっくりまとめて、その他に豆知識的なものをまとめたいと思います。
それからこのガイドはあくまで私の考えを中心としております。もちろん違う考えの人もいるかとは思いますが、別に私と、その人どちらが間違えているとかはないと思っています。私はゴーストこそ最強スペルと思っていますが、イグナイトこそ至上の人もいるでしょう。プレイスタイルによってビルドは色々変わって然るべきだと思います。こういう考え方もあるんだなって程度に捉えていただければよいかと思います。ぜひ、自分なりの必勝パターン・必勝ビルドを見出していってください。
また、こんなことが知りたい、こういうときはどうするの? とか質問がありましたらどしどしお願いします。よろしくお願いいたしますね。

そして他のビルドガイドも見たいなって思われた方、LoLは弱くても勝てます様にてビクターのガイドが載っていますのでよければそちらもどうぞ:D

1.lv1はEよりQのほうが強くない?
場合によりけりです。
vik Qですが、サンダーロードを発動する場合、AA-Q-AAで発動できるのでとても強いと思います。ただし、このスキルはAAキャンセルをしてくれないので、注意してください。ちなみにAAキャンセルはしてくれませんが、普通のAAよりも早いモーションで、即時着弾なので普通にAA2回するよりも早くダメージを与えられる=サンダーロードを発動しやすいという特徴があります。また、シールド量はだいたいlv1で40くらいあり、スキル発動と同時にシールドが発生します。ゼドのQの2段ヒット後はだいたい56ダメージくらいで、ここにAR減衰があるのでほぼカットできると書けばこの強さがわかるでしょうか。
そしてこのスキルはlv1でわずか45しかマナを消費しません。Eは70消費します。そして単体へのダメージ量はQの方が多いです。対面がメレーの場合はゾーニングするのに十分なOPスキルです。

vik Eは、AoEでありプッシュするのにとても役立つスキルです。lv1でのプッシュはlv2先行に繋がります。また、最大レンジ1050あるため相手がメイジの時はローリスクでハラスすることができます。そのため相手がRangedの時はだいたいこのスキルを選択します。また、このスキルはミニオン等に当たってもダメージ減衰がなく、ノーモーションで打てるためCSを取りながらハラスできます。また視界もとれますので、非常に優秀なスキルと言えるでしょう。

2.このビルド具体的にどの順番でアイテム積むかわかんねーんだけど?

なんも考えなくてこの順番でいいです。
Void早くね? って思ったあなた。ビクターはパッシブの杖で3000ゴールド、クリセプで3200ゴールドです。こっから帽子とか積もうものなら相手はガッチガチにMRつめてしまいます。ヴォイドにしましょう。

3.Ghost? Ignite?
今はGhostのほうが100%強いです。CDが短くなり、足の速さがスケールするようになりました。ビクターのもともとのQのアップグレードでのムーブスピード、クリセプのスローと合わせて非常にマッチするスペルになりました。これからはGhostの時代です。でも私はGhost持ってもスキル避けれない人はIgnite持ちましょう^v^

4.いいから立ち回りは?(序盤編)
はい。
序盤の立ち回りですが、ビクターというチャンピオンはレーンコントロールが非常に容易なチャンピオンです。序盤からレーンを支配していくことができます。なぜならば、このチャンピオンは簡単にレーンをプッシュすることができます。こいつはトップクラスに安全なレーニングフェーズを送ることができますし、逆に超アグレッシブなレーンにすることもできます。対面に応じて適切なレーニングを選択していきましょう。
というわけで、基本的には序盤からレーンをプッシュしていくのがよいと思います。(対面に応じた立ち回り…マッチアップは後述します)ミニオンを押し付けることで相手にCSを落とさせ、また、ロームのチャンスを生み出すことができます。ビクターにとってロームはとても大切なファクターです。積極的にロームしていきましょう。

こいつはlv6からlv10くらいがロームチャンスの時間帯です。この時間帯は、ビクターはほとんどCSをロストすることなくロームできるからです。こいつのプッシュ力は群を抜いています。スキル一つでミニオンを押し付けることができるため、相手が処理している時にロームすることができます。また、帰ってきたときもビーム一発でCSをまとめて取ることができます。このアドバンテージを活用するために、判断は素早く行ってください。Botにロームする場合は味方Supにデワードを頼むと良いでしょう。

5.中盤の立ち回りについて
中盤から後半にかけてはビクターが最も輝く時間帯です。QとGhost,クリセプによる圧倒的Kite力、瞬間的なバースト、継続的に出せる高いダメージ能力、そしてWによるCCとゾーニング能力。
後半が近づいてきたならば、エリクサーを切らさず飲むようにしておきましょう。50APとTrue damegeを500ゴールドで提供してくれます。Eのレンジを考えれば飲まないという選択肢はありません。素晴らしくマッチします。集団戦に1回勝てば500ゴールドなんて安いものです。常に、飲むようにしましょう。

このスペルですが、こいつはなるべくアグレッシブに使うことを心がけましょう。集団戦でフラッシュインからのフルコンは即座に相手の後衛を溶かし切ることができます。バロンやドラゴン、インヒビターを取れると思ったならば迷わずに切っていきましょう。自分の命よりオブジェクトが大事です。死ぬことをためらわないで、ただし無駄死にだけは避けましょう。

6.後半から終盤になったら。
ビクターはリワークを受けて、終盤までずっと強くなりました。CDが上がるたび相手のTankやBruiser達に十分なダメージを与えるだけのポテンシャルがあります。
リッチベーンを積んで、フラッシュからのオールインは必ず相手を一人溶かし切ることができるでしょう。ただし、Eの初撃とRの発動ダメージはナーフされているので、単体へのバーストダメージはリッチベーンでよいとしても相手全員を殺すことはできなくなりました。
基本的には、できる限り生き残れるようにしましょう。Ghost、Q、クリセプを使えばどこまでもKitingすることができます。ですが、この時間帯は自分の命よりもADCの命のほうが重たいです。WはADCのピールに使いましょう。そして相手のアサシンに持ち前のバーストを叩き込むことを心がけていきましょう。
Wはバロン争奪戦などで非常に役立ちます。4秒間その場に持続し、スタンにかかった相手を中央に引き寄せることができます。EとRをお見舞いしてあげましょう。

終盤はPokeするときもできるだけセイフティーに立ち回ることを心がけましょう。E一発当てる代わりにCC食らって溶かされてしまっては元も子もありません。
できるだけ味方がエンゲージするのを待ち、できるだけ多くの敵にWとRを当てることを意識しましょう。味方ADCにWを使うのか、相手3人をスタンさせるほうがいいのか、その場の状況によります。神Wを敷けるなら相手に使ったほうがよいことの方が多々あります。ですが、無理して無駄に死なないようにしてください。WとR、Eを活用して相手のADCないしAPCが仕事する前に殺し切ることができればその集団戦は勝ったも同然です。

また、相手のアサシンから目を離さないようにしてください。味方のTankが浮いている相手のアサシンを捕まえた時には必要ならFlashも使って、フルコン入れてしまいましょう。
もちろん、相手が全体的にTankyだったりSorakaっていうチャンピオンが生き残ってたりすると、ワンコンで殺し切れない場合があります。そうでなくても相手にエンゲージされ、後衛に食いつかれた時、ビクターは真っ先に標的になりえます。その場合はZhonyaとWをうまく活用しましょう。Wを敷いてからゾーニャを使えば1コンボ分長く生きることができます。ゾーニャを使う時には一つ二つくらい相手のスキルをわざと食らってからカキーンすることも有効だと覚えておきましょう。

また、狙われているからといって焦ってもったいないFlashを切らないようにしましょう。ビクターのオールインはいつでも相手の後衛を皆殺しにするチャンスを秘めています。GhostとQとクリセプを駆使して生き残れるようにすることが必須です。
 Flashを攻撃に使うことをためらってはいけません。ビクターのフラッシュは攻撃スキルです!

7.マッチアップ教えてけろ
また後日書きます!

8.RoAってアイテム強いって聞いた
RoAってアイテムは強いですが、ビクターは序盤弱くなってしまったので、RoAなんて積んでたらパワースパイクが遠くなるだけです。RoAがなくてもクリセプ積むのでヘルスありますし、Lvが上がればパッシブでマナ増えます。RoA買うお金を杖のアップグレードに注ぎ込んでおきましょう。

9.Q上げって強いんじゃね?
面白い冗談ですね:)

まずQはランク上げてもシールド増えないです。確かに一回しか当たらないときのEよりはQAAのほうがダメージ出ますが、対象指定です。そしてプッシュには屁ほどの貢献もしてくれません。CD4秒まで下がりますが、lv9でQを(ジョークじゃないですよ?)いっぱい打っても、単体にしかダメージを出せないです。もうそれってほかのチャンピオンでいいですよね?
そしてなにより、レーンフェーズのビクターはEでプッシュすることが大事です。

10.わかったよ。でもなんでレーンプッシュが大事なの? Gankされるっしょ?
そうですね。ビクターは即時CCを持たず、ブリンクスキルも持ちませんので、Gankに非常にもろいです。それでも私は90%以上の試合でプッシュすることをおすすめします。
プッシュ…つまりミニオンを相手のタワーに押し付けることにはいくつかの利点があります。
まず、相手にCSを取らせずゴールド差を作ることが容易であること。相手がどれだけ上手くてもとり切れないCSはありますし、全部取られたとしても、同じだけしか育ちません。
それから相手のマナをCSを取ることに使わせることができること。相手はCSを取るか、ハラスをするか、2つに1つを選ばざるをえなくなります。さらに相手が強引にダメージ交換に持ち込んできたとしても、こちらにはミニオンの利があります。ミニオンは最強です。ミニオンを信じましょう。
もちろんマッチアップによると言われればそれまでなのですが、そこはまた後程説明します。
そして最後に先述した通り、ロームしやすくなることですね。

プッシュすることは誰でも、簡単にできるレーンコントロール方法です。

もちろん実際にはレーンをフリーズすることもありますし、されてしまうこともあります。相手jgがViとかだとプッシュなんて金輪際したくありません。ですが、90%以上のケースではプッシュすることで苦手な対面でもお金を稼ぎ、安全に育つことができます。育ったViktorは集団戦最強です。はじめのうちはとりあえずプッシュしておきましょう。
ちなみにGank対策として、ワードを切らさないことは常識です。常にワードがある側に立つようにし、見えないところには近づかないようにしましょう。死んではなりません。

11.じゃあワードどこにさすの?
ほかにいいサイトいっぱいあるからそっち見てください。
とりあえず相手の赤とラプターの間からリバーに出るところ、こっちの青裏からリバーに出るとこのブッシュ、Pinkはリバーの小さいブッシュのところに置いておけばよいです。他にも相手のラプターとか赤裏とかいろいろポイントはありますが、他のサイト様にお任せします。

12.ADCビクターって強い?
Qにクリティカル乗らないから弱い。

13.Jgビクターは?
なにが強いのかわかんない。

14.Supビクターだ!
火力もCCも中途半端ですね^^

15.Topビクターは強いのでは?
強いよ。でもここは一応ミッドガイドってことなので割愛します。需要があれば書く・・・かもしれない。

○マッチアップについて

危険度:★★★★★

影分身の術でスキルことごとく避ける人。
勝率こそ低くなりましたが、依然ゼドはビクターのカウンターだと思います。BANされるほどでもないので、対抗策を知っておく必要があります。
まずlv1ではQを取りましょう。手裏剣の一人目Hitダメージを食らわなければまずダメージ負けません。できる限りプレッシャーをかけ、ヘルス差を作れるときに作っていきましょう。
lv2でもビクターのほうが有利です。影手裏剣を避け、相手がCSを取りたいタイミングで容赦なくスキルを叩き込んでいきましょう。
lv3からは勝てません。WEQコンボをできる限り避けることが重要ですが、中々避けられるものではありません。幸い、1ランクのWは22秒ものCDがあるので、相手のWがない時を狙ってハラスを返していきましょう。Gankを呼ぶのも手です。
また、ヘルスが6割を切ったあたりからはWと位置を入れ替えられることを念頭に置いておく必要があります。位置を入れ替えたのを見てからWを敷きましょう。ちなみにWは22秒のCDではありますが、影の持続が4秒、Eを当てられると2秒解消されることを覚えておきましょう。
こいつがlv6になるといっぱいブリンクできます。もうWで捕まえられなくなるでしょう。相手のRに合わせて足元にWを敷き、常にヘルスを確保しておく必要があります。
また高性能ブリンクを活かしたロームが得意なチャンピオンでもあります。対策としてワードを切らさないようにしましょう。どうしてもプッシュできないときはレーンワードを置くことも有効です。
同じだけ育てばViktorのほうが強いです。幸運を祈ります。


こいつは正直、非常につらいマッチアップになります。
ビクターはハードカウンターが存在しないチャンピオンなのですが、こいつはプレイヤースキルによるとは言え、十分にハードカウンターたりえる性能を持っています。というのも、こいつは一瞬で近づき、一瞬で高いバーストを出し、そしてまた一瞬で戻っていくことができるチャンピオンだからです。うまいルブランはこちらに反撃する隙を見せません。そしてこちらがちらっとでも甘えようものならダメージを与えてきて、6~7割を割り込もうものならキルを取ろうとしてきます。また、WとRでスキルをあっさり回避してくる本当に嫌なやつです。

こいつが対面にきたときは、さっさとEをアップグレードしてミニオンをタワーに押し込み続けることを意識します。一切余計なことはせず、ついでにE当てれたらラッキーくらいでもいいです。相手にダメージ交換させるようなことはさせないほうがいいです。
でもlv1は勝てます。Qを取り、LbのWないしQを防ぎつつダメージを与えていきましょう。LBのWはlv1で18秒ものCDがあります。相手がもっかいW使うまでに2回くらい使うチャンスがあります。この時間帯勘違いしているLBはわからせていきましょう。
lv2もギリギリ勝てます。lv3はもう無理です。諦めてください。lv6以降は常に9割以上のヘルスをキープすることを心がければ瞬殺されることはあまりないでしょう。
LBは本当に多彩なコンボがあります。WからR、スキルを吐いて逃げたはずのLBがRの位置に戻ってきてもっかいスキルを入れてくる…なんてことは日常です。取れるときにEを打ってCSを取る。これが簡単で素晴らしい対策になります。勝てそうと思っても油断しないでください。
それでも死にそうだなっと思ったらアビシャルセプターを積みましょう。
GhostではなくExhaustを持っていくのも一手です。参考にしてくださいね。

 

危険度:★★★★

▲目次に戻る
スポンサードリンク

このビルドガイドを評価してください!

(1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

共有する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です