みんな大好きYorick Guide(6.13)

(1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
スポンサードリンク

目次▼

  1. はじめに
  2. 長所と短所
  3. ルーン
  4. マスタリー
  5. サモナースペル
  6. スキル
  7. アイテムビルド
  8. プレイガイド

■はじめに

yorickはレーン戦を勝ち相手をゾーニングして経験値差をつけるチャンプです。

レーン勝利後はヘラルドを取れば中盤以降も活躍できます。

操作が難しくなく、レーンコントロールだけ覚えれば試合を勝利に導けます。


スポンサードリンク
共有する

■長所と短所

長所

  • レーン戦が強い
  • サステイン(継戦能力)が高い
  • ハラス能力が高い
  • ultで2度戦える
  • AD・APレシオが高め

短所

  • 涙を積むため、序盤が柔らかく、マナ不足
  • gank耐性がない
  • 移動スキルがない
  • CCはSlowのみ
  • Mana・MNreg・基礎ASが低めで、CDが少し長め

■ルーン

紫と赤はADです。

ビルド選択上、ARを後回しにすることが多いので黄色はper lv ARをいれます

lv7からflat ARより固くなります

青はクールダウンperlvとflatあわせて10になるようにしています。

相手がvlad.ryze等のときは青をflat MRにするか、flat MRx3、per lv CDx6にしてもいいかもしれません。

 

 

■マスタリー

a2214e2a94b753286e8f06fd30135f71

この2つどちらかを選びます。

好みの部分もありますが、使ってみた感覚としては、レーンのダメージ交換をやりやすくしたいなら12 18 0ですが、試合終了後見たダメージは18 0 12のほうが高いと思います。作者はよく18  0 12にしてます

12 18 0のときの真ん中上から三段目、無慈悲(体力40%以下の…)か瞑想(マナ回復)ですが、これは好みで変えてもいいと思います。

■サモナースペル

まぁ、安定ですね。

相手がigniteならigniteでもいいんですが、tpもってこられてbot壊滅したら怒られます

■スキルオーダー

対面がrangedのときはEの後QではなくWをあげてください

Q  2 8 10 12  13
W 3  14 15  17 18
E  1 4  5  7  9
R 6 11  16
  

□スキル解説

  
スキル 解説
P   [召喚中のグールの数 × 5]%の被DM低減および通常攻撃のDM増加効果を得る。 被DM低減がついてるのを忘れないでください。グールを出してるときは少しだけ硬いです。集団戦はAOEによって一瞬でいなくなります。
Q  AAタイマーリセットがついてます。AAした後にQを打ちましょう。Qで殴った後、MSが増加するのが強いです。 ちなみにQ発動中はAAのrangeが50伸びます。
W  唯一のCCであるslow。グールを場所指定で召喚するのでトラップをふませることもできます。APスキル。
E  サステインスキル。このスキル使用時と、グールの通常攻撃3回で回復する
R  対象の味方チャンピオン一人の姿形を持った生霊を召喚する。

基本的に自分に使いますが、ADCが育ってるときやオブジェクトをとるときはADCに使いましょう。このスキルによって死んでも10秒間戦えます。


■アイテムビルド

状況に合わせてアイテムを選びましょう。

黒斧はグールのAAにも黒斧の効果が発動するので相性がいいです。
ビサージュは回復効果25%upします。
ガーディアンエンジェルは集団戦で2度生き返れます。

このフルビルド例でいうと、

まず涙を積んだ後、相手がTankだったので黒斧を積む。
黒斧ができた後、相手mageが育っていたのでビサージュを買う。
涙を強化して、足りないARを靴で補助する。
その後集団戦で長く戦うためにGAを買い、足りないHPをビサージュと相性の良いワーモグで補う。

みたいな感じです。

ビサージュの前にARアイテムを買うと、その後MR、靴(強化)、涙剣とそのとき必要なものが多く、集団戦で活躍できないことが多いので、ルーン黄色はper lvARにしてます。

ほかにも相性の良いアイテムはたくさんあります。

アイスボーンガントレットを黒斧枠に。sheen系とyorickはQのスキルもあって相性が良いです。

マナとCDもあり、対ADのアイテムとして優秀です。
 マルモティウスの胃袋も涙を積んだ後のアイテムとして候補にあがります。対AP用アイテム。

ほかの防具にはなどがいいでしょう。

適宜相手のチャンプを見て買いましょう。

自分しかキルを持っておらず、キャリーしなければいけないときはなどがいいと思います。

 

 

 

 

 

相手がTankか殴り合うときは黒斧、ADでARが欲しいときはアイスボーンガントレット、APのときはマルモティウスの胃袋が良いと思います。

レーンぼろぼろに負けたら涙以外tankにするしかありませんがやはりダメージがある程度出ないとCCないTankになるので弱いです

スタートアイテム コアアイテム(ラッシュアイテム) シチュエーショナルアイテム
     上記

■プレイガイド

最序盤はyorickが脆く、一番警戒しなければならない時間帯です。

ミニオンはCSを取るとき以外は触らず、絶対にpushしない。

pushしたら100%ガンクきて死にます。

相手のスキルがAOEなら自分の周りのミニオンの近くでダメージ交換をしてpushしてもらいましょう。

pushされたらタワー下にミニオンが押し付けられないようにミニオンを殴って調節します。(qを使ってミニオンをなぐり、ミニオンのターゲットをグールに向けさせ、ウェーブを止めるといいです。またwave controlで検索すれば解説動画が出てきます)

もしレーンが余裕そうなら相手がCSを取るときに積極的に前にでて、スキルを使います。

相手がダメージ交換をするならCSは落とすし、CSを取るならダメージは通ります。

レーンを自タワー前まで引いてgankさせづらくする。敵チャンプに圧力をかけて、敵ミニオンにこちらのミニオンを殺させ、自分はCSをとる。(ゾーニングと言われる技術です。これも検索すると解説動画がたくさんあります)

余裕そうならCSだけでなく経験値も吸わせないように前に出てレベル差をつけます。

tpは序盤は自レーンに使っていいと思います。(中盤以降はだめ!)

 

中盤以降、2lvくらい離れたらjgをふくめた1v2でも勝てると思います。そうしたらpushしてタワーを破壊しましょう。

レーンを引いてるのでgankがきやすいです。(もし完璧にゾーニングしてるなら来なくていいです。botに行ってもらいましょう)

またultの関係上非常にヘラルドが狩りやすいので、top gankがきまったら積極的に狙っていきましょう。

 

終盤はultをADCに使ってオブジェクトを触り始めても良いし、移動スキルがないのでホームガードTPで集団戦に参加してもいいと思います。

 

 

苦手なチャンプについて

irelia riven
yorickはサステインとハラス能力でじりじりと勝っていくチャンプなので、短期決戦に持ち込まれるとつらい

vlad ryze
vladはyorick超えるサステイン持ちでCCを持っていないjgだとgankが決まりにくい
ryzeは中盤以降意味のわからない火力で一方的にダメージを出される。wで止められ殴れない。序盤に勝負      を仕掛けてスノーボールするしかない

 

まとめ
yorickは対面を腐らせるチャンプ。(zoning)
キルよりも経験地差をつけることを意識する。
gankに弱いためpushしない。(wave control)
ultによって集団戦で2度戦える。
使うと嫌われる。

▲目次に戻る
スポンサードリンク

このビルドガイドを評価してください!

(1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

共有する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です